«  2016年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年10月 5日

歯周病の細菌が血液中にはいり全身に回っていろいろな病気を引き起こす可能性があるのをご存知ですか?


1.誤嚥性肺炎
2.心筋梗塞
3.糖尿病
4.早産・低体重児出産
などがあります。それぞれ説明していきます。

誤嚥性肺炎

歯周病菌が肺に感染し、肺炎になることがあります。
肺炎での死亡者数は年々増えています。特に高齢者では注意が必要です。

心筋梗塞

重症になると歯周病菌による炎症から血栓(血の固まり)ができやすくなるため、動脈硬化を招き心筋梗塞や狭心症などを引き起こすことがあります。また、心臓の内側にある心内膜の炎症を引き起こし、細菌性心内膜炎になる場合もあります。

糖尿病

歯周病が糖尿病を引き起こすだけでなく、糖尿病の患者さんが歯周病にかかっていると血糖コントロールが難しくなり、さらに悪化してします可能性があります。

早産・低体重児出産

歯周病菌による口腔内の炎症物質が胎児の成長に影響し、早産を引き起こすことがあります。歯周病の妊婦さんは、歯周病でない妊婦さんと比べて、早産や未熟児を出産する確率が7倍になるともいわれています。

このように歯周病はいろいろと全身にかかわってくるのでお口の管理をしっかりしていきましょう。

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

芝大門歯科クリニック
芝大門歯科クリニック

〒105-0012
東京都港区芝大門2-1-17
朝川ビル1F
電話番号 03-3578-8880

大門駅A6出口より徒歩2分
芝公園駅A3出口より徒歩4分
浜松町駅北口より徒歩5分

休診日
土曜日、日曜日、祝日

月曜日・火曜日・木曜日は、20:30まで診療いたします。

公式サイトはこちら