«  2016年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年9月 6日

虫歯は、進行度によって何種類かに分けられています。
その進行度によって治療の方法が変わってきます。

CO,C1、C2、C3、C4という5種類があります。1つずつどんな虫歯か説明していきますね。

CO
これは放っておくと虫歯になってしまう可能性がある歯です。予防が大事です。

C1
虫歯が歯の表面のエナメル質に及んだ状態で、痛みもなく治療も1回終わることがほとんどです。

C2
虫歯がエナメル質を超えて象牙質にまで及んだ状態です。冷たいものがしみるなど自覚症状がでてきます。治療には麻酔が必要で、回数も2回かかってくる可能性もあります。

C3
虫歯がすでに歯の内部の神経にまで到達していて、眠れないほどの痛みが出てきてしまうこともあります。感染した神経を取り除く治療が必要で回数も複数回かかります。

C4
C3が悪化した状態で、もう歯として機能させられない状態で、歯を抜かなければなりません。


このような種類があります。
当院では初診時にどこの歯に、どの段階の虫歯があるかの検査結果をお渡ししているので
お口のなかの状況をしる良い機会になります。ぜひ一度ご来院ください。

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

芝大門歯科クリニック
芝大門歯科クリニック

〒105-0012
東京都港区芝大門2-1-17
朝川ビル1F
電話番号 03-3578-8880

大門駅A6出口より徒歩2分
芝公園駅A3出口より徒歩4分
浜松町駅北口より徒歩5分

休診日
土曜日、日曜日、祝日

月曜日・火曜日・木曜日は、20:30まで診療いたします。

公式サイトはこちら