«  2015年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年6月 3日


出っ歯や、受け口、重なった歯並び等を治す治療として矯正治療というものがあります。
その方法は多種ありますが、今日はマウスピース矯正というものをご紹介します。

歯に固定させるワイヤーを使わず、取り外しができるマウスピース型の装置で歯を動します。
透明度が高くて薄いプラスチックでできているので、目立たず、周囲の人に気づかれにくいのが特徴です。
また、食事や歯磨きの際は自分で取り外すことができます
「装置がずっと歯についていることに抵抗がある」
「仕事柄、装置が見えるのはNG」
「矯正していることを、あまり人に気づかれたくない」
という方にはおすすめかもしれません。

基本的には1日18時間以上マウスピースをはめたままにする必要があります。お食事、歯ブラシ時以外の時はマウスピースを
はめて生活してもらいます。この時間を守れないと歯が動かなかったり、もとの位置に戻ってしまうので気を付けて下さい。

一般的に、矯正治療には多少の痛みを伴う場合があります。痛みの感覚には個人差がありますが、
従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないと矯正医より報告されています。

マウスピース矯正は日々進化していますが、適応症例が限られているためしっかりした診断が必要になります。
当院ではワイヤー矯正、セラミック矯正、マウスピース矯正という選択肢がありますので、歯並びが気になる場合は是非ご相談下さい。

« 2015年4月 | メイン | 2015年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

芝大門歯科クリニック
芝大門歯科クリニック

〒105-0012
東京都港区芝大門2-1-17
朝川ビル1F
電話番号 03-3578-8880

大門駅A6出口より徒歩2分
芝公園駅A3出口より徒歩4分
浜松町駅北口より徒歩5分

休診日
土曜日、日曜日、祝日

月曜日・火曜日・木曜日は、20:30まで診療いたします。

公式サイトはこちら