矯正歯科-港区・浜松町|芝大門歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ

【診療時間】月火木 10:00-13:00 / 14:30-20:30
【診療時間】水金  10:00-13:00 / 14:30-19:00
【休診日】 土曜・日曜・祝日

24時間オンライン予約
お電話でのお問い合わせ

【診療時間】月火木 10:00-13:00 / 14:30-20:30
【診療時間】水金  10:00-13:00 / 14:30-19:00
【休診日】 土曜・日曜・祝日

24時間オンライン予約

矯正歯科

歯の矯正装置を用いた治療に抵抗がある方へ


矯正歯科では、歯の矯正装置を用いて歯並びや噛み合わせを変える治療を行います。

一般的に「良い歯並び」が印象づけるのは、人への好感度を高めるだけ、というわけではありません
歯の噛み合わせを正しく変化させることで、毎日のブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防にもつながります。噛み合わせが正常の位置に変化することは他にも頭痛や肩こりなどの疾患の改となる場合もあります。また、美容整形に通わず、美しい顎のラインや、輪郭を得ることが可能になります。

「良い噛み合わせ」とは、上下の歯がうまく噛み合うだけでなく、顎の関節と連動して機能し、全身との調和がとれている状態のことです。

そのため、噛み合わせに問題がある場合は歯に悪い影響がでるだけでなく、顔に歪み、変型をきたすこともあるのです。

矯正治療のメリット

矯正治療のメリット・見た目も良く、きれいな歯並びを得ることができる
・歯の手入れ(ブラッシング)がしやすくなることで、虫歯・歯周病の予防に繋がる
・噛み合わせを正しい位置に戻すことで、顔の変形やゆがみを矯正し、頭痛・肩こりなどが改善する場合がある
・美しい顎のラインを手に入れることができる

上顎前突(出っ歯)でお悩みの方

上顎前突(出っ歯)でお悩みの方01
■治療内容
【主訴】出っ歯が気になる20代女性
【診断名】上顎前突
【治療期間】1年半
【治療費用】60万円
【処置内容】ワイヤー矯正にて上顎前突及び叢生の矯正治療。
【リスク】矯正治療終了後、保定装置による保定期間が必要

針金の矯正装置を使う事によって出っ歯とガタガタが解消されました。

下顎前突(受け口)でお悩みの方

下顎前突(受け口)でお悩みの方02
■治療内容
【主訴】咬み合わせを治したい20代女性
【診断名】下顎前突
【治療期間】2年間
【治療費用】80万円
【処置内容】ワイヤー矯正にて矯正治療
【リスク】矯正治療後に保定装置による保定期間が必要

下顎前突(受け口)でお悩みの方03
■治療内容
【主訴】20代女性。全体的な歯並びを治したい
【診断名】叢生
【治療期間】2年間
【治療費用】70万円
【処置内容】ワイヤー矯正にて歯列矯正
【リスク】矯正治療後に保定装置による保定期間が必要

*当医院では、子供の受け口の治療も行っています。
*成人の受け口は大学病院に紹介する事があります。

歯がガタガタでお悩みの方(叢生/乱杭歯の症例)

歯がガタガタでお悩みの方(叢生/乱杭歯の症例)
■治療内容
【主訴】ガタガタの歯を治したい10代男性。
【診断名】口呼吸および歯列不正
【治療期間】1年間
【治療費用】60万円
【処置内容】オープンバイトにおける歯列不正矯正
【リスク】矯正治療後に保定装置による保定期間が必要


歯がガタガタでお悩みの方(叢生/乱杭歯の症例)

■治療内容
【主訴】歯並びを変えたい30代女性。
【診断名】歯列不正
【治療期間】2年間
【治療費用】70万円
【処置内容】非抜歯によるワイヤー矯正
【リスク】矯正治療後に保定装置による保定期間が必要


目立たない裏側矯正装置~マウスピース型矯正装置(インコグニト)

インコグニト00


2001年ドイツのDirk Wiechmannが発表したインコグニトシステムは、高解像度3Dスキャナー、CAD/CAMシステム、ワイヤーベンディングロボット、等の技術を用いた矯正装置です。マウスピース型の矯正装置で、患者さまお一人おひとりに合わせたカスタムメイドの矯正が可能になります。

お口の中を立体的にスキャンし計測することで、お一人おひとりに合った矯正装置を作成するので、フィット感が良く、治療結果にも優れるのが特徴です。
治療前の状態
インコグニト01


舌則型矯正装置(インコグニト)を装着
インコグニト02


治療完成
インコグニト03


保定
インコグニト04

■治療内容
【主訴】裏側矯正希望の20代女性
【診断名】歯列不正
【治療期間】3年間
【治療費用】120万円
【処置内容】舌則型矯正装置(インコグニト)の実施
【リスク】舌があたって会話がしづらい、食事がしづらい場合がある

見えない矯正装置~マウスピース型矯正装置(アソアライナー)

マウスピース型矯正装置(アソアライナー)とは、透明な素材で作られたマウスピース型の矯正装置です。

透明なため、治療中もほとんど目立ちません。取り外しも容易なため、家にいるときだけ使用する、といった利用も可能です。営業時のプレゼンなど、どうしても人前に立つ仕事についており、「その時だけ印象を良くするため矯正装置を外したい」とお考えの方も安心して治療を行えます。

もちろん、食事中にも取り外すことが可能なので、料理もおいしく食べることができます。

アソアライナー

treatment010.png

▼マウスピース型矯正装置(アソアライナー)による空隙閉鎖(すきっ歯の治療)

■治療内容
【主訴】30代女性。ワイヤーが目立つので、ワイヤーがない矯正を希望
【診断名】正中離開
【治療期間】8か月
【治療費用】40万円
【処置内容】マウスピース型の矯正装置による矯正
【リスク】自分で装着する時間(15時間以上)がない場合は、治療期間が長引くことがあります