2009年12月18日 « トップへ » 2009年12月20日

2009年12月19日

お手軽に白い歯になるために

お手軽に白い歯になるためにホワイトニングとは、歯の色を薬剤で変化させ、歯を削らないで白くすることです。
当院では、「クリーニング」「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」といわれる方法で歯を白くしています。

*虫歯や歯周病があったり、歯に汚れがついていたりすると、ホワイトニングができない場合もあります。

>>ホワイトニング通常料金はこちら

ホワイトニングキャンペーン

ホワイトニング実例

過去には黄ばんで見える歯も「ナチュラルで良い」とされ、問題視されることもありませんでした。白くする目的を達成するためには、歯を削除するなどの好ましくない治療法だけが選択肢であったことが、その背景に見えかくれしています。
しかし、現在は歯にダメージを与えずに色調が改善でき、しかも簡単に白い歯にすることが可能です。
ホワイトニング1

DNAによる強い黄ばみ:
表現が難しいかもしれませんが、「家族全員、黄ばみが強い」場合が該当します。
肌の色や髪の色が親子で似てしまうのと同様に、遺伝子に含まれる情報が黄ばみの強い歯にしているだけで、病的な原因ではありません。
ホワイトニング2

良い歯コンテストでクイーンになれるような歯並び。さらに美しさに磨きをかけることが出来ます。
ホワイトニング3

歯を削るラミネートベニアが唯一の治療法と歯科医に宣告されたが、麻酔も削ることもなく白くすることができました。
ホワイトニング4

ホワイトニングを始める前に~カウンセリング

ホワイトニングを始める前に~カウンセリング審美歯科治療では、患者さまとカウンセリングを行い、一緒にゴールを共有することが重要になります。

私たちは治療前には必ずカウンセリングを行い、患者さまのご要望を確認し、治療計画をご説明いたします。そして、患者さま自身に治療方法を選択していただいております。

「できるだけリーズナブルに済ませたい」「来週の結婚式までに間に合わせたい」「大事なプレゼンの前に歯を白くしたい」など、患者さまのご要望はさまざま。患者さまによって、治療プランは変わります。

私たちは、患者さまが一番納得できる方法を一緒に見つけていくことを、お約束いたします。無理な治療計画を勧めたり、同意のないまま治療は行いません。

お口の中もスッキリ~クリーニング

クリーニングとは、薬剤と水圧によって、歯についてしまった着色をきれいに落とす治療方法です。1時間程度で治療は終わります。

水圧を使用しますので、歯の表面を傷つけることはありません。
また、クリーニングをすると同時に、歯石やタバコのヤニや茶しぶなどの着色や歯の汚れを取り除きますので、お口の中が一度にキレイになります。

最近では、サロン感覚でクリーニングを利用している方も増えています。気持ちのよさから、ウトウトと眠ってしまう方もいるほどです。

クリーニング

好きな時間にホワイトニング~ホームホワイトニング

「ホームホワイトニング」とは、歯科医から指導を受け、ご自宅にて患者さまご自身が行うホワイトニングのことを言います。

患者さまの歯並びにフィットしたマウストレーを作成し、それに低濃度のホワイトニング剤を注入して装着するだけ。手軽にできるのが特徴です。

毎日2~8時間装着しているだけで、1週間程度で歯が白くなっていきます。寝ている間でも治療できるため、忙しい方にもオススメできる治療法です。

<ホームホワイトニングのメリット>
・低濃度の薬剤を使用するため、痛みが少ない
・透明感のある自然な白さを得ることができる
・ご自身のペースでホワイトニングができる
・後戻り(リバウンド)が少ない
・比較的安価である

<ホームホワイトニングのデメリット>
・効果発現が遅い

【ホームホワイトニングの手順】

1. まず、歯科医が歯と歯ぐきが健康な状態であるか診察します。過去につめたものを取り換えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。
ホームホワイトニング01




2. 歯科医が作製した患者さま用トレーにジェル材を流し込みます。
ホームホワイトニング02


3. 歯を磨き、トレーを口に入れます。
ホームホワイトニング03


ホームホワイトニング04

通いながらホワイトニング~オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、診療室で歯を白くする方法のこと。1時間程度で白くなります。

短期間で歯が白くなりますので、お急ぎの方に向いております。ただ、ホームホワイトニングよりも強い薬剤を使用するため、しみたりすることもございます。

白さをさらに追求したい場合、後戻りをできるだけ防ぎたい場合、強度の着色の場合、デュアルホワイトニングをオススメしています。

<オフィスホワイトニングのメリット>
・効果発現が早い

<オフィスホワイトニングのデメリット>
・高濃度の薬剤を用いるためしみやすい

オフィスホワイトニング

本格的な白さを求めるなら~デュアルホワイトニング

「ディアルホワイトニング」は、ホワイトニングの中でも、最も効果の高い方法です。
ただ、体質によって薬剤がしみることもあります。

これは、短期でホワイトニングを実現するオフィスホワイトニングのメリットと、効果が長持ちするホームホワイトニングのメリットを合わせた治療法です。
オフィスホワイトニングである程度白くした後、ご自宅でホームホワイトニングをしていただくことで、短期間でホワイトニングの効果を得られ、後戻りも防ぐことができます。

デュアルホワイトニング

歯のマニキュア~ホワイトコート

ホワイトコートとは、他のホワイトニングが歯を薬剤で脱色するのに対して、歯の表面にプラスチックをコーティングし、歯を白く見せる方法です。
このことから、ホワイトコートは、歯のマニキュアとも呼ばれています。

薬剤をマニキュアのように塗るだけなので、お化粧感覚で気軽に白く美しい歯を手に入れることができるのが特徴です。

<ホワイトコートのメリット>
・他のホワイトニングと違って薬剤を使用しないため、薬でしみる心配がない。
・希望通りの色調を選択できる
・通院の必要がなく、1回で完了
・市販の美白グッズと違って効果は長持ち

<ホワイトコートのデメリット>
・コート材が欠けることがある
・歯本来の透明感がない
・1~3か月でコート材ははがれてくる

ホワイトコート01


2009年12月18日 « トップへ » 2009年12月20日


予約システムへ